天狗様の知恵袋.info

子供のおねしょが治らない!原因はストレスか?

   

スポンサードリンク

naku

子供のおねしょ…なかなか治らないで

困っているご家庭も多いかもしれませんね。

日中のオムツを外せるようになっても、夜はおねしょをしてしまう…

さて、その原因を探ってみましょう。

親が考える事以外に、何か特別な事情があるのかもしれません。

 

おねしょは段階を追って治るようになる!

産まれた時から、オムツにオシッコをするのが

当たり前として育てられてきた子供達。

日中のオシッコは意識のある中で教えながら出来るようになっていきますが、

それと同時に夜、睡眠中のオシッコも出来るようになるとは限りません。

 

熟睡中のオシッコが出来るようになるまでには、時間がかかります。

これは、当然と言えば当然のこと。

日中はオムツを外して過ごすことが出来ても、

夜寝るときにはオムツを付けるという方法が

しばらく続いても問題はありません。

 

あまり深刻に考えすぎなくても大丈夫です。

ただ、原因対策により解決できる場合もありますので、

普段の生活を振り返り、深く心配する前に、

まずは出来ることから取り組んでみましょう。

 

時間を決めて起こすのは、いけないこと!?

okiru

一般的には、オシッコのために子供が寝ているところを起こすのは、

良くないとされています。

夜中にオシッコを貯めておく、

膀胱機能の発達を妨げることに繋がると言われています。

 

しかし一昔前、私の母の世代の人たちは、「起こしなさい」と言います。

起こしたからと言って、私たちの年代で、

膀胱の機能に弊害が起きたという話を聞いたことがありますか?

 

何年もの間、起こし続けると、

それは支障をきたす可能性も否めませんが、

数回、起こすには何の問題もないと私は考えます。

 

実際に、私も子供2人を育ててきましたが、

2人ともに、最初のうちは起こしていました。

本当に、数えるほどです。

そのうち、トイレに行きたくなれば自分で起きるようになり、

また起きなくても朝までおねしょをせずに眠れるようにもなりました。

 

私の経験から、子供に負担をかけず、起こす方法を紹介してみます。

まず、子供がおねしょをする時間帯を調査してみましょう。

眠りについてから、1時間事に布団の中をチェックします。

 

1時間でうすぐにおねしょをしてしまう、2時間~3時間の間にする、

それ以降にするというように、定期的にチェックすることで、

起こす時間帯を考えることができます。

スポンサードリンク

寝る前に水分を沢山摂る等、特別な日を除いては、

だいたい同じ時間にトイレに行きたくなるはずです。

布団の中に手を入れてみて、おねしょをする時間帯を把握してみましょう。

 

そして、その時間になれば、一度起こしてトイレに連れて行きましょう。

そのうちに、オシッコがしたくなったら、

起きてトイレに行くという事を覚えて行きます。

 

気持ちよく寝ているところを起こされるのは、大人はもちろん、

子供にとっても気分の良いことではありません。

無駄に起こすことをせず、必要最低限にするため、

まずはトイレに起こす時間帯を決めることは必要です。

 

また、深い眠りについている時間帯に起こすのはあまりよくありません。

子供の眠りのリズムを調べ、トイレに起こすのは、

眠りの浅い時間帯にしましょう。

 

成長と共に、朝まで我慢できるようになる!

seichou

幼児期は膀胱も未熟であるため、

朝までオシッコを留めておくことができません。

尿を濃くする腎臓の機能も多いに関係しており、

内臓が発達する前の幼児期であれば、

寝ている間におねしょをしてしまう…

 

という事は、仕方がないと言えばそうなのです。

しかし、成長と共に膀胱も発達し、

朝まで我慢が出来るようになるはずです。

焦らず、見守りながら、おねしょをしなくなると信じましょう。

 

よくある、おねしょの原因をご紹介!

onesyo

よく言われる原因としては、「ストレス」があります。

日中に不快な思いをしたり、親に怒られて精神的に参っている時には、

おねしょをしてしまう傾向にあります。

心当たりがある場合は、子供の心の不安を取り除き、

安心して眠れるように努めてみましょう。

 

また、親自身が「どうしたら治るだろう…」と心配ばかりしていると、

その気持ちは子供に伝わります。子供は親の表情をよく観察しています。

「いつか、絶対におねしょは治るよ!」

という自信を持って子供に接しましょう。

その自信が、きっと子供に伝わり、

おねしょをしなくなる日に繋がります。

 

叱ることがストレス増加の原因でおねしょも増える!

okoru

おねしょをした時に、叱る、これは、絶対にしてはいけません。

子供自身にとっても、おねしょは気持ちが悪いことです。

悪気があっておねしょをするはずがありません。

熟睡中のことですから、本人にも意識はないはずです。

おねしょをしてしまった日の朝、子供の表情を見てください。

喜び、楽しそうにしていますか?

いえ、落ち込んでショックを受けているはずです。

 

それを責めても、改善には繋がりません。

それどころか、「おねしょをしたら叱られる…叱られる…」

という気持ちで眠りにつくことは、余計にストレスになります。

おねしょの原因を増加させてしまうに繋がる可能性もあります。

失敗は誰にでもあること、失敗は成功の元、気を付けようね、

という程度で済ませるくらいが良いと思います。

 

子供がおねしょをしても怒らないコツ!

okorur

いくら叱ってはいけない、と言っても、

布団におねしょをされるのは嫌な事ですね。

頭ではわかっていても、大きな布団ですから、

洗う、干す、乾かすと言う作業は楽な物ではありません。

それならば、おねしょ布団を簡単に

片づけるためのアイディアを活用しましょう。

 

シートを使う

  • 「防水シート」
  • 「おねしょシーツ」
  • 「おねしょシート」

という品名で売られています。

敷布団の上に敷くことで、

下まで浸み込まず、片付けが楽になります。

 

処分しても良い布団を使う

futonone

子供のおねしょが直ったら捨ててしまおう!

という気持ちになれるような、

処分しても良い布団を使いましょう。

そう長い期間ではありません。

怒ってしまうのであれば、布団の質を下げることの方が、

親にとっても子供にとってもストレスにならず

良いのではないでしょうか。

 

あなたの子供は病的な原因かも…

byoki

だいたいの子供が5歳くらいまでにおねしょをしなくなります。

しかし、5~6歳になっても週に2~3回、

またそれ以上のおねしょが続く場合は、

病気の一種である可能性が高くなります。

 

体は夜中におしっこを体内に留めておけるように、

腎臓や膀胱も成長に応じて発達して行きます。

その点で、まだ成長が未熟だったり、

何らかの障害がある事も考えられます。

 

排尿障害という細菌による病気の可能性もあります。

現在は、薬による治療で良くなるケースも随分とありますので、

あまり心配な場合は、一度受診されることをおすすめします。

 

余談ですが・・・・

toire

自分自身の経験でお恥ずかしい事ではありますが、

小学校3~4年生の時、年に1度~2度、

おねしょをしていました。

 

夢を見るのです。

ここはトイレ。絶対にトイレ。だからオシッコをしても大丈夫。

そう、しっかり確認し、自分自身に言い聞かせてオシッコをする。

直後から、布団の中が暖かくなり、しまった!!と目を覚ますのです。

 

同じ夢、同じ状況でのおねしょが何度かあり、

さすがに3~4回続くと、これは夢だ!と自分で気が付くようになりましたが…

夢を見てオシッコをするという確率もあるのです。

よほどの回数でなければ、

それほど心配することはないと思います!(余談でした…)

 

youtubeなどでおねしょ関係の動画をたくさん見ていて、

TV番組風の面白い動画を見つけました!

一応、記事でもまとめていますが、

もう少し具体的に知りたい!と言う方は動画を見てみてください!

 

実際におねしょに悩んでいるお子さん&保護者が多いというのが現状です。

悩んでいるのはあなただけではありません。

是非、このサイトでご紹介した内容を参考にして、実践してみてください。

 

というわけで最後までご愛読ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 - 子供 , , ,

  関連記事

赤ちゃんがおむつを卒業するトレーニング方法をまとめてみた!

おむつを卒業するのは子供だけでなく、ママにとっても大変な時期です。 たくさんの本 …

妊婦の頭痛の原因って?子供に影響は?頭痛対策方法ご紹介!

妊婦の頭痛にはどんなものがあるの? 頭痛には様々な種類がありますが、 そのうち、 …

子育て給付金と児童手当の違いって何?結局は同じ?

子育て給付金とは? 子育て給付というものがあります。 この中でも子育て世帯臨時特 …

子育てと仕事の両立はできてますか?悩みの解決策!

  子育て中のママにとって仕事との両立はとても大切なこと。 でもそれは …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です