天狗様の知恵袋.info

東京の梅雨時期っていつからいつまで?2015年の予想は?

   

スポンサードリンク

tuyu

毎年、梅雨入り、梅雨明けが話題になりますが、

いったい東京の梅雨っていつからいつまでなのでしょう。

「今年は梅雨入りが早い」とか「今年は遅めの梅雨入」など、

長期予報でよく耳にします。

何日くらい早いと、梅雨入りが早いというのか、

毎年耳にするのですが、ピンときません。

それに昨年の梅雨入り予報は大きく外れました。

  • 東京の梅雨っていつからいつまで?
  • 今年2015年の梅雨入り、明けはどうなるのだろう?
  • 梅雨に時期に影響を与えるものは何?
  • 2015年梅雨の降水量はどのくらい?
  • 梅雨明け後は暑いの?それとも冷夏?

私が調べたことをお伝えするとともに、

今年2015年の梅雨入り、明けの予想もしてみました。

 

東京の梅雨っていつからいつまで?

天気予報のプロ、気象庁のホームページに関東甲信越地方の

過去60年間の梅雨入り、梅雨明けが公開されています。

※東京は関東甲信越地方に分類され、

東京単独の梅雨入り、梅雨明けのデータはありません。

過去60年間のデータを見ると、

最も早い梅雨入りは、1963年の5月6日ごろ、
最も遅い梅雨入りは、1967年と2007年の6月22日ごろです。

最も早い梅雨明けは、2001年の7月1日ごろ、
最も遅い梅雨明けは、1982年の8月4日ごろです。

梅雨入り、梅雨明けは○○日と発表されることはなく、

○○日ごろと発表されます。

 

「梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
ここに掲載した期日は、移り変わりの期間の概ね中日を示しています。」

気象庁H.Pより引用

「移り変わりの期間」とは、

雨や曇りの日が多くなり始める頃への移行の期間です。

具体的には、今までの天候と、この先1週間の予報を元にしています。

 

降雨量などのデータは基準にはしません。

ですから、「こんなに雨が続くのに、なぜ梅雨入りしないのだろう?」

という疑問も湧いてくるのですね。
東京(関東甲信越地方)の梅雨入り、梅雨明けは年によってまちまちですが、

目安として「平年」が発表されています。

 

スポンサードリンク

東京の「平年」梅雨入り、梅雨明けはいつなのでしょうか?

東京の平年の梅雨入りは、6月8日ごろです。

移り変わり期間がありますから、
大体6月5日から6月11日と考えていいでしょう。
東京の平年の梅雨明けは、7月21日ごろです。

移り変わり期間を考慮すると、
7月18日から7月24日と考えていいでしょう。

 

今年2015年の梅雨入り、明けはどうなるのだろう?

東京の2015年の梅雨入り梅雨明けの予想は、

「平年並み」でしょう。

梅雨入りが6月8日ごろ。

梅雨明けが7月21日ごろ。

梅雨入り、梅雨明けを予想するのにひとつの指標があります。

それは、エルニーニョ現象です。

エルニーニョ現象とは、

太平洋赤道域の日付変更線付近から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で、
海面水温が平年に比べて高くなり、その状態が1年程度続く現象です。
ひとたびエルニーニョ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。

気象庁H.Pより引用

エルニーニョ現象が起きると、梅雨入りが遅くなります。

また、長く続けば、梅雨明けが遅くなります。

2015年は、春までにエルニーニョ現象が終息すると予測されています。

ただ、夏までにまた発生する可能性があります。
エルニーニョ現象が今後どのようになるか?

現状では予測がつかないので、今年の梅雨入り、

梅雨明けは「平年並み」と予想しました。

 

ただ、昨年2014年は、エルニーニョ現象の影響を受けていたのに、

平年より2日梅雨入りが早くなりました。

しかし、2日ぐらいでしたら、誤差の範囲とも取れます。

2015年の東京の梅雨入り、梅雨明けは、「平年並み」と予想しました。

 

2015年梅雨の降水量はどのくらい?

梅雨になると気になるのが、降水量です。

長雨が続くと河川の氾濫や下水などの事故が心配されます。

近年増えてきたゲリラ豪雨での被害も心配です。
気象庁の暖候期予報(だんこうきよほう)によりますと、

東京を含む関東甲信越地方は、平年並みとの予報です。

ちょっとホッとしました。

ただ、短時間の豪雨には注意が必要とのことです。

暖候期予報(だんこうきよほう)とは、
毎年三月十日に発表される、春から初秋にかけての天候特性の予報。
梅雨入り、梅雨明けなども予報される。

三省堂 大辞林より引用

梅雨明け後は暑いのでしょうか?それとも冷夏でしょうか?

今年の東京(関東甲信越地方)は、かなり暑いとの予報です。

厳しい暑さがやってくるとも書かれています。
今年の夏は、去年にも増して暑いと考えておいたほうがいいでしょう。

猛暑となると熱中症が心配されます。

熱中症は屋外だけでなく、屋内でも起こる危険性がありますから、

小さなお子さんやお年寄りのいる家庭では、

熱中症対策を万全にしておくことが大事です。

 

心配ばかりでなく、ちょっと視点を変えてみると、

猛暑に備えてグリーンカーテンなどの準備もよいかもしれません。

小さなお子さんのいる家庭では、植物の成長を一緒に学びながら

楽しむということもできますね。

スポンサードリンク

 - 豆知識 , , ,

  関連記事

体内時計をリセットする方法!徹夜・夜勤の方必見!

忙しい現代に生きる私たちは、どうしても生活習慣が乱れがち。 徹夜、夜勤、スマート …

新社会人の男性から喜ばれるプレゼントランキングTOP10!

新社会人の男性から喜ばれるプレゼントについて、 様々なサイトから、TOP10!を …

Amazonで領収書が入ってない!発行してもらう方法って?

最近気づいたのですが、Amazonで買い物すると、 以前は入っていた領収書が見当 …

女子学生がカラオケで絶対盛り上がるランキング10!

春は出会いと別れの季節! 大学では新入生歓迎コンパなどがまだまだ盛ん。 カラオケ …

洗濯機はどこに処分するの?無料で回収してくれる業者はある?

長い時間使い続け、ついに動かなくなった洗濯機。 引っ越しのため、買い替えることに …

シーサーの種類はどれくらい?由来と意味を知っていますか?

沖縄県に旅行に行くと、 家の門の前や家の中にも当たり前のようにおいてあるシーサー …

そら豆の栄養成分が高いのは皮?捨てずに食べるべき?

そろそろ旬の季節がやって来るそら豆ですが、 実は質の良い植物性タンパク質と炭水化 …

ナウゼリンの効能と効果は?時間は空けるべき?

ナウゼリンは吐き止め薬として広く使われています。 そんな中、 「車酔いや船酔いに …

スタバの人気メニューTOP5!のカロリーはどれくらい?

スターバックスといえば、日本で一番有名な海外のコーヒーチェーン! 店舗数は今や日 …

アルギニンの効果まとめ!即効性はあるのか?

さまざまな効果があるというアルギニンですが、 具体的にどのように、そしてどんな風 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です