天狗様の知恵袋.info

出雲大社の参拝方法が他とは違う「二礼四拍手一礼」の理由って?

   

スポンサードリンク

izumota

いろいろな神社などの参拝の仕方をご存知ですか?

大体が同じなのですが、違う場所もあるのです。

今回紹介する出雲大社は他の一般的な神社とは少し参拝方法が違います。

そのような場所で間違った参拝の仕方をしたら失礼であります。

願い事もかなわないかもしれません。なので正しい知識を入れておきましょう。

一般的な参拝の仕方

sanpai

まず参拝の仕方は通常の神社ですと最初に参道である鳥居をくぐります。

神社の一番外側の1の鳥居と言われるところをくぐります。

それから2の鳥居3の鳥居とある場所もあります。

 

鳥居を通るときは軽く一礼をしてください。

それが鳥居をくぐる時の礼儀です。そして参道では真ん中を歩いてはいけません

真ん中は神様が歩く場所と言われています。

なので、真ん中を歩くのは礼儀では良くないです。

神様と同じ場所を歩くことになってしまうので失礼にあたるので注意しましょう。

 

そして参拝する前にてを手水舎(てみずや)というところで清めます。

大体が参拝をするところの手前にあります。

必ずひしゃくを使ってやってください。まず右手でひしゃくを持ちます。

そして水を汲んで左手を清めます

清めるというのは手水舎の水で手を濡らすということです。

次に左手に持ち帰って右手を左手と同じように清めます。

 

そうしたらまた右手に持ちかえて左の手のひらに水を入れて水を口に入れて口をすすぎます。

すすぎ終わったらまた左手を清めてください。

ひしゃくはいろいろな方が使うので直接口をつけないようにしてください。

これは当たり前の礼儀です。普通でも考えられることです。注意しましょう。

 

 

普通は2礼2拍手1礼でして神様に向かって2回お辞儀をする。

そして2回拍手をする。そして2回お辞儀をしてから願います。

これが一般的な参拝の仕方です。ですが、出雲大社というところは違います。

それはどういうやり方でしょうか?

 

スポンサードリンク

出雲大社の参拝の仕方

出雲大社は山陰地方の島根県にあります。

参拝の仕方が他とはちょっと違います。

参拝をするのに参道の通り方などは普通に他と同じです。

しかし、出雲大社は2礼4拍手1礼という流れになっています。

ちなみにお賽銭は縁結びにちなんで15円で充分5縁それや45円で始終ご縁などと

語呂合わせをしてお賽銭を置く方がいらっしゃいます。

 

とてもユニークですね。お賽銭は投げるのではなく置く感じにしてください。

まず正しい参拝手順は最初に本殿正面からしてください。

それから、摂末社は参拝してください。そのあとに御神座正面から参拝してください。

これが正しい順序です。なぜ他の神社と違う参拝の仕方かというと縁結びにちなんで存在する神様に理由があるのです。

出雲大社の中はすべてその参拝の仕方です。

2礼4拍手1礼ですね。そして願い事は心で唱えます。目はつぶってはいけません。

拍手の時は指先を少しずらしてください。

右手を少しずらして拍手をしてください。

そのようにして出雲大社の中を参拝していってください。

正しい知識身につきましたよね。でも他の神社は違うので気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

 - 神社 , , ,

  関連記事

出雲大社のお守り種類はどれくらい?縁結びが有名!

縁結びで有名なところって沢山ありますよね。 今回は、縁結び代表の出雲大社について …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です