天狗様の知恵袋.info

お中元のお返しの時期はいつまで?いつ頃がベストか?

      2015/04/21

スポンサードリンク

ochu

お中元を思わぬ方から頂いたり、目上の方から頂いたりすると、

お礼状だけでなくお返しも考えないといけません。

そこで気になるのがお中元のお返しの時期です。

 

頂いてすぐに返すのもかえって失礼になりますから、

時期を悩んでしまうのです。

  • お返しはいつまでが良いのか?
  • お返しとしてではなく、他の方法はないのか?
  • 時期がずれた時どうすれば良いのか

この3つについてお伝えしていきます。

さらに、お返しはいつごろがベストなのか?

  • 地域によって違いがあるのか?
  • 最近の動向は?

についてもお話させていただきます。

 

お中元のお返し

スポンサードリンク

お中元のお返しはいつまでがいいのだろう

お中元は贈る方が「いつもお世話になっています」

という気持ちをこめて送るものですから、お返しをする必要はありません。

 

でも、思わぬ方や、目上の方からであった場合、

手紙でのお礼だけでなく、お返しは重要です。

さらにお中元のお返しのお中元を贈ることも、マナーには反していません。

 

ただ、頂いたからといって慌ててお返しをするのではなく、

まずはお礼を送り主に伝え、それからお返しをすることが大切です。

 

お中元を頂く、すぐに返す、そのお礼状が届く。

もしあなたが送り手でしたら、

このような事態になったらおかしいなと思われるでしょう。

ですから、まずは、嬉しかったという気持ちをこめてお礼状を送ります。

その後、数日して相手の方にお中元が届くように手配すれば、

相手の方もお返しの品を喜んでくれます。

 

お中元としてお返しをするのであれば、

できれば7月20日までには届くようにしましょう。

 

地域によってお中元の時期は変わりますが、

最近では7月初旬に送りとどければ失礼になることはありません。

 

お返しとしてではなく、他の方法はないのだろうか

1つには「御礼」としてお返しする方法があります。

お中元のお返しとして送るより、こちらのほうがソフトな印象になります。

 

お中元を頂く、お礼状を送る、さらに御礼の品を送る

この流れでしたら、先に送られた方も驚かれることはありません。

ただ、送るのでしたら7月20日までをおすすめします。

 

20日以降になりますと、「残暑見舞い」になりますので、

頂いた方も「御礼」なのか「残暑見舞い」なのか分からなくなります。

 

相手の方が「残暑見舞い」ととった場合、相手の方から

「残暑見舞いのお礼状」が届くことになります。

これでは御礼として送った心遣いが相手に伝わりませんので注意してください。

 

時期がずれた時どうすれば良いのか

相手からのお中元が、7月20日とお中元のぎりぎりに

届いたときなどはどうすればいいのでしょうか。

こんな場合は、お礼状を送った後、「残暑見舞い」として送れば問題はありません。

 

できれば手紙などを一緒に送ることができればいいのですが、

デパートなどから送る場合このようなことはできません。

 

手紙を同封する際は、一度あなたの手元に商品を取り寄せて、

改めて郵便局の「レターパック」を利用して送ることになります。

それ以外の方法では、先にはがきなどで「送りました、お気遣いなさらぬように」

などと前もって伝えてから届くようにすると相手の方も安心されます。

お中元は地域によって送る時期が違います、送る方の地域の時期がわからないときは、

7月20日までに送るのが良いでしょう。

 

お返しはいつごろがいいのだろう?

お中元のお返しはいつごろが良いのか。

いちばん良いのは先方の状況に合わせることです。

でも、そんなに違いがあるのでしょうか?

地域によって違いがあるのでしょうか?

地域などによって異なりますが、大きく分けてお中元の時期は2つあります。

・東日本 7月初旬から7月15日
・西日本 8月初旬から8月15日

このように1か月も違います。

西日本に住む方が自分の地域の考えで東日本の方にお中元を送ると、

東日本の方にとってはお中元とは考えにくくなります。

 

反対に西日本の方が7月初旬にお中元を貰ってもピンと来ません。

このように1か月も違いがあるのは、

新暦を元にするか、旧暦を元にしたかによるからです。

本来中元は旧暦の7月15日をさします。

 

東日本は新暦で
西日本は旧暦で
中元を考えているのです。

 

最近の動向は?

最近は全国的に東日本にあわせるようになって来ました。

ですから西日本でも7月初旬にお中元が届く

ということも珍しいことではなくなっています。

 

一般的に考えて、お中元は7月初旬から15日の間に送れば、

失礼にはならないと考えられます。

 

また、百貨店などの品揃えもこの時期が一番多くあります。

この時期から離れるにつれ、品数も減っていくので、

そうしても7月初旬にお中元を決めたくなります。

お中元のお返しは、できれば7月20日までにするのがベストです。

 

その理由は、

  • 全国的にお中元のシーズンが7月初旬から7月15日になってきた
  • 20日以降だと残暑見舞いと重なり、貰った人が勘違いしやすい

周りに合わせるということが大切です。

スポンサードリンク

 - イベント , , ,

  関連記事

さくらんぼ狩りのシーズン時期はいつからいつまで?

さくらんぼ狩りのシーズン時期はいつからいつまでなのでしょうか? この質問に答える …

父の日2015年に尊敬する父親に渡したいプレゼントTOP10!

2015年の父の日はいつでしょう? そう、6月21日です! わたしも子を持つ父親 …

ひな祭りのちらし寿司の盛り付け方法はコレだ!

なんでひな祭りにちらしずしを食べるの? ひな祭り3月3日ですね。ではなぜひな祭り …

no image
博多祇園山笠とは?2014年の流れと日程は?女性禁制!【動画】

どうも!今回はそろそろ夏が近づくという事なので、 山笠について調べてきました! …

お中元のお礼状の例文をご紹介!ハガキのテンプレートあり!

社会人になってお付き合いが出来て来ると色々なお礼状が必要になります。 そこでお中 …

2015年の関西の花火大会はここが凄い!見逃せないTOP3!

何かとイベントの多い夏の中でも特別なイベントである花火大会、 そんなワクワクの2 …

お中元のお礼状の書き方って?会社へのお返しは品物が良い?

日ごろの感謝の気持ちとしていただくお中元。 贈ってくださったかの心に答えるような …

ひな祭りの由来ってなに?子供に解説するには?

ひな祭りの由来とは! 一般的に3月3日はひな祭りですね。 では、どうして3月3日 …

no image
仙台七夕祭り2014の日程は?花火と前夜祭の詳細について!動画

そろそろ蒸し暑い季節になってきました。 この夏の季節はやっぱり七夕祭りですよね。 …

年賀状の結婚挨拶の文例をご紹介!

結婚式のあいさつを年賀状でする 年賀状で結婚式の挨拶をする場合があります。 年賀 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です