天狗様の知恵袋.info

12月のビジネス時候の挨拶の例文はコレ!

   

スポンサードリンク

12月のビジネスの時候の挨拶とは?

12月とはクリスマスの季節ですね。皆さんもクリスマスプレゼントをもらいましたか?

楽しいクリスマスとなったでしょうね。12月は冬です。真冬です。寒いです。

そんな中、挨拶をする時に「ようやく年が越せる」とか「年末になった」

などという言葉を入れるといいですね。

季節の雰囲気を表現しましょう。

Green22_bag20141123111535500

例えばすごく寒いことを伝えたり年の瀬で忙しいということを伝えたり、

そのようなことをうまく表現すると良いと思います。

12月後半は本当に忙しいので、そのことについて述べることもいいでしょう。

 

それをアピールするのも肝心なことです。それと感謝を心は忘れないようにしましょう。

それが一番です。今年もありがとうございましたということを伝えなければいけません。

それが12月の役目です12月によく使われる言葉などが沢山あります。

 

この後例文を書きますが新しく自分で考えるのもいいと思います。

例文は例文ですので、自分なりに個性を持って置き換えるのもいいと思います。

ただし、例文の中にはいつも使われる言葉というものもありますので、それは使っておきましょう。

そうして相手の気持ちを悪い気分にさせないように年末を過ごしましょう。

忘年会も終わったのかなと思います。終わりましたか?でも1月なったら新年会ですよ。

年末の時期にいろいろと片付けておくと年始が過ごしやすくなりますよね。

なので、気持ちよく年末を過ごしましょう。では例文は次に書きたいと思います。

 

12月のビジネスの時候の挨拶の例文

12月の時候の挨拶の例文はこちらいなります。

例えば初冬の候とか寒冷の候など寒いという意味を込めて使うことがあります。

あとは師走の候などという忙しいということを伝えることもあります。

 

歳末で御多忙ということを伝えるという意味が多いみたいです。

あとは寒いということですね。

「こちらも星も凍るような」、というような季節感を出すことも肝心です。

何となくロマンチックですね。

 

「初冬とは申せ毎日どいたまた月を月ますが

今年もいよいよ押し迫りさぞお忙しいことだと思います。」

など本当に忙しい忙しいということを述べるのもいいと思います。

月日の経つの早いという年末といった感じの言葉を入れるのもいいですね。

 

 

「今年もまさにくれようとしております。」

というような来年を感じさせるような言葉もいいと思います。

それとか年末は残り少ないなどもあります。

心もせわしい年の暮れいかがお過ごしでしょうか?

 

というような相手を心使う気持ちのこもった言葉を使うのもいいと思います。

このような言葉がいろいろ出てきますので

例文として受け取って自分なりにアレンジしてみてください。

スポンサードリンク

 - , , ,

  関連記事

子供が安全に雪遊びするための靴・ウェア・手袋ご紹介!

「雪遊び・・・スキーに行こう!」 雪遊びを本格的に遊びたいならスキー場が一番いい …

1月のビジネス時候の挨拶の例文はコレ!

1月のビジネスの時候の挨拶とは? 1月の時候の挨拶です。1月はむつきと言いますね …

雪おろしで一番使える道具はどれ?アメリカ製が一番か?

雪が降る季節、大量に雪が降る地域では雪おろしが欠かせない 冬になると寒いところで …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です